スポーツのけが・成長痛 (スポーツ障害/外傷)


シーバー病・有痛性外頸骨でお困りのお子さんへ

シーバー病とは?

 

スポーツ活動の盛んな9歳~14歳のお子様に多く

かかとの側面またはに痛みがあり、つま先立ちをしたり走ったり、ジャンプと着地を繰り返し行うと悪化し、熱感や腫れが起こるお子様もいますバスケットやバレーボール、サッカーといった、急激なストップ動作、ジャンプを行うスポーツを頑張っている子供達がなりやすく成長期を終えるまで痛みが治まらないことが多いです。

 

 

 

 

有痛性外頸骨とは?

 

足の内くるぶしにある骨で、正常な人の15%程度に見られます。そこを押さえると強く痛みます。 痛みがなければ全く問題ありません。
スポーツ活動や捻挫などをきっかけに痛みを起こすことがあり、、特にスポーツ活動の盛んな10歳~15歳の成長期に多く、成長期を終えるまで痛みが治まらないことが多いです。


代表的なスポーツのけが・成長痛(スポーツ障害/外傷)

 

 

「大事な試合が近くどうにかしたい。」

 

「最後の大会に間に合わせたい。」

 

「早く練習に復帰したい。」

 

 

特にオスグッド、シーバー病、有痛性外脛骨と合わせて「三大成長痛」

捻挫、肉離れ、打撲など、スポーツでの”けが”と言われ、一般的には運動を休むしかないと言われています。

 

 

早く練習を始めたい、休むと試合にでれない、ライバルに負けたくない!

 

 

そんなお悩みを持つプロアスリートを目指すお子様のサポートに力を入れています。
個人差はありますが3~5回の施術でスポーツ復帰が期待できます。

 

 

ますもと整骨院では、患者さんそれぞれに応じた施術とエクササイズのアドバイスをし

早期にスポーツ復帰を目指し施術を行っています。

 

 


どんなお子さんがなりやすいかのか?3つのチェック!!!

ポイント① 土踏まずはありますか?

ポイント② カカトの方向はどうですか?

ポイント③ 脚の形はどうですか?

シーバー病、有痛性外頸骨になるお子さんの7割以上が偏平足、ハイアーチ、カカトの内向き・外向き、脚のO脚、X脚です。

 

 

これらのカラダの歪みがある状態で、スポーツを行うことにより痛みの進行が早くなる可能性があります。


あなたのお子さんは、こんなことで悩んでいませんか?

 

ダッシュやジャンプが痛くてできな

休んでいても痛みがよくならない

マッサージ・ストレッチ・電気療法をするけど改善しない

シップと痛み止めでなかなかよくならない

 成長痛だからしかたがないと言われた

 骨盤を矯正をしたけどよくならなかった

 運動が出来ずにイライラしている 

 痛みでベンチで悔し思いをしている

 インソールサポーターパットをしているけどよくならない


なぜ、お子さんの痛みは改善しないのか?

それは、根本的な原因を見つけることが出来ないからです。
でもこれはあなたのせいではなく、それを施術する側の問題です。

 

 

毎日、ストレッチをする。

電気を当て、マッサージをしてテーピングをする。

湿布を貼って安静にする。

 

 

上記のような方法は原因を完全に把握していないので根本的な改善は期待できません。
どんどん改善に時間がかかってしまいます。


痛みの原因をただすことで体は確実に変化します

あなたの体に隠されている過去のケガや行っているスポーツや日頃の座り方歩き方食事など思いもよらないところに本当の原因はあります。
流れ作業のように電気をかけ、バキバキ施術をすることは一切いたしません。

 

 

 

お子さまの、今のカラダの状態の説明、これから行う施術の説明、あなたが今まで受けてきた説明はどんな説明でしたか?

「ここの筋肉が硬くなってる、姿勢が原因です」などの説明があればいい方で、ほとんどは説明がなかったのではないでしょうか?

 

 

 

ますもと整骨院では、なぜ痛みが出るのか、なぜ筋肉が硬くなったのか、なぜそのようなカラダになってしまったのかを解りやすく丁寧にご説明し、お子さま、親御さん共にカラダの状態をしっかりと理解でき、疑問や不信感を持たずに安心して施術を受けて頂くことができます。

 

 

 

また、誰も教えてくれなかった施術効果を最大限まで引き出す自宅ケアのご提案も致します。

この「ますもと式オリジナルセルフケア」を行うことで施術効果を最大限に高めることができるのです。

 

 

 

お子さまの痛みは日常生活のカラダの使い方、成長期においての睡眠・食事にも原因があります。
痛みがぶり返さないように、ますもと式オリジナルセルフケアでシーバー病・有痛性外頸骨・オスグッド病の痛みからお別れしましょう。 


施術後の声をいただきました!

春樹 君(13歳) 空手組手選手

 

以前から痛みがあったシーバー病と、大事な大会前にオスグッドになり

踏み込みや空手の動きが思うようにできませんでした。

全国大会の3日前でしたが試合に間に合いました。

 今はカカトも膝の痛みもなく、板間でも全力で稽古できています。

 

 

※次回来院時までにセルフケアは必ず行って頂いています

※効果には個人差があり、効果を保証するものではありません

 稜平 君(13歳) バスケットボール選手

 

  • 有痛性外頸骨(内くるぶし前方の痛み)オスグッドになり
  • バスケットが思うように出来ず、痛みを我慢しながら練習してました。
  • 足の内側を床に押し付けるような体重をかける動きや、ピボット、走る、レイアップシュートなどに痛みがありました。
  • 3回の施術で、今は痛み無くバスケットの練習が出来るようになりました。

 

 ※次回来院時までにセルフケアは必ず行って頂いています

※効果には個人差があり、効果を保証するものではありません

天 君(13歳) サッカー選手

 

シーバー病(かかとの痛み)・ 足底筋膜炎(足うらの痛み)・ オスグッド(膝の成長痛)になり、

我慢をして2~3か月の間、練習をしてました。

その間は近くの整骨院で、電気とマッサージを受けていました。その時は、凄く楽になったけどまた練習をすると痛くなりました。

それで、お母さんがみつけてくれた、ますもと整骨院に行きました。

2回の施術でほとんど痛みがなくなり、最後まで休まずに練習をすることができました。

 

 ※次回来院時までにセルフケアは必ず行って頂いています

 

※効果には個人差があり、効果を保証するものではありません

 

翔吾 君(14歳)野球選手

 

冬場の走り込みで太ももの裏を肉離れしました。

近くの整骨院で、電気マッサージを受けていました。その時は、凄く楽になったけどまた練習をすると痛くなりました。

それで、以前オスグド病施術をしてもらった、ますもと整骨院に行きました。

4回の施術全力ダッシュも出来るようになりました。

 



施術料金

初診料 2.000円(税別)

(初診料は初回のみ)

 

施術料
7.000円(税別)

 

 

 

 当院からあなたに特別なご提案があります!!!

 

現在、ますもと整骨院のサイトを見て
初回来院されたあなたに

 


初診料2.000円 無料

1月31日までの期間限定キャンペーン

 

 

先着10名様 → 7

 

現在大変込み合っております。
その為、新規でのご予約が取りにくい状況になっています。



成長痛を改善したい、でもどこに行けばよいのかわからない・・・どこに行っても変わらない

当院へ来院されている親御さんが口をそろえて言われるお悩みです。


そうやって悩んでいる間にカラダの状態は悪化していき、改善するのに時間がかかる体になってしまいます。

 

 

整骨院・整体・鍼灸院・整形外科を渡り歩くのは止めにしましょう。
もう2度と効果のない施術に大切な時間とお金を費やしてほしくありません。
早めの施術で早めに改善して頂く
その為の期間限定キャンペーンです。

 


私はあなたの子様の辛い成長痛の痛みを本気で改善し、

今すぐ走り、飛んだり跳ねたり、思う存分練習してライバルと差をつけ 

夢のプロアスリートへの道を駆け上がってもらいたいと想っています。

 

 

 

 お子さんの辛い成長痛を改善するために

 

 

今すぐに、ご予約ください。

 


お子さんの辛い足の痛みを改善するために全力で施術致します!

LINEでのご予約はこちらから

↓  ↓  ↓

大阪福島院(オスグッド/スポーツコンディショニング専門)
住所:大阪市福島区福島1丁目

電話 06(4980)8744

 

営業日: 月~日・祝

営業時間: 11:00〜20:00最終受付

定休日: 不定休

 

完全予約制